犯罪の被害に遭われてしまった方へ

 犯罪の被害者に遭われてしまった場合、今後どうすればよいか、不安になられる方がほとんどだと思います。
 犯罪の被害に遭われた方々に対して、弁護士は、以下のような内容の支援を行うことができます。

まずは、今後の流れについてご説明いたします。

民事上の手続について → 被害弁償等
刑事上の手続について → 加害者の処遇等

  • 告訴状の作成ができます
    被害者の代理人として、警察や検察に対して、刑事告訴、刑事告発、被害届の作成ができます。
  • 警察の事情聴取等への付添ができます。
  • 加害者との示談交渉の代理人となることができます。
  • 示談交渉がうまくいかない場合は、損害賠償請求の代理人となることができます。
  • 刑事裁判手続に被害者が参加できる場合(一定の重大事件―死傷結果を伴う事件、性犯罪、交通事故事件)は、被害者参加弁護士となって活動することができます。

 犯罪被害者支援について、ご相談されたい場合は、事務所までご連絡ください。
 

地元の法律勉強会、出張法律相談会など「お気軽にお誘いください」

◎高齢の方や、身体が不自由で、
事務所になかなか来れない方には、
《出張法律相談》を行っております。お気軽にご相談ください。

つるみ法律事務所 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央一丁目26番5号 「弁護士 沢井 功雄」☎ 045-717-9681